2020年11月22日日曜日

『國華』1500号❣❣❣8

 

剣門山の南斜面 たくさん生えてる立葵

仙人たちが集うという 会仙亭に移植せり

豊饒なる花つややかに 錦水の水面[みなも]染めている

[みどり]の葉っぱが岷山を 変えた!! みごとな青山[せいざん]

卓文君をも恥ずかしく 思わせるその妖艶さ

女神を顔色なからしむ その穏やかな美しさ

咲き乱れたる紅い花 また紫の花もあり

刺繍で飾った扉から 馥郁[ふくいく]たる香が風に乗り……


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

『國華』1500号❣❣❣16

ところが西田さんによると、当時の 1 円はかけそば 100 杯分にあたったそうです。つまり、かけそば 1 杯が 1 銭ほどだったのでしょう。ときどき僕が食べに行く近くのお蕎麦屋さん「あん彦」では、かけそばが 1 杯 667 円ですから、これで計算すれば、『國華』創刊号は 6 万 ...