2017年5月19日金曜日

NHKカルチャー日本美術史1


NHKカルチャー・スクール<1年で学ぶ教養講座>日本美術史①(428日) 

 僕らの館はNHKカルチャー・スクールとのコラボで、静嘉堂文庫美術館鑑賞ツアーをやっています。それが縁となって、「1年で学ぶ教養講座」で日本美術史をしゃべってほしいというオファーがきました。月1回、112回で完結する講座だそうで、始める前に、静嘉堂文庫美術館の宣伝をやっても構わないというOKをもらったので、お引き受けすることにしました。

ベストテン方式で進めることにして、今日の「原始美術」では次の10点を選びました。これにキーワードと、これまで書いた拙論やブログの一部をピックアップして配布資料を作りました。ベストテンのあとに掲げたのがその一部で、秋田県立近代美術館の紀要『秋田美術』45号から47号にわたって寄稿した「秋田の美術によせて 原始美術」の追記部分です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

横浜美術館「石内都展」と山口百恵2

坂道も、草原も、ドブ板横丁も、米軍に入りこまれたことによって仕方なく変らざるを得なかったあの街の、独特の雰囲気が、その写真の中では、陰となって表わされていた。哀しかった。恐怖さえ抱いた。 同じ街が見る側の意識ひとつでこんなにも違う。私の知っている横須賀は、これほどまで...