2021年1月11日月曜日

コロナ短歌1

 

 僕は『朝日新聞』を愛読しています。一番の理由は『國華』のスポンサーだからです() しかしもう一つ、読者が投稿する「歌壇」のクオリティーがとても高いからです。けっして他紙の歌壇をけなすわけじゃ~ありませんが、読み比べると、心に響く歌がとても多いように思います。投稿者がすぐれているのか、選者がいいのか、おそらくその相乗効果なのでしょう。

その朝日歌壇に加えて朝日俳壇も取り上げた「コロナ禍を詠み 思い刻む」という特集記事が、去年619日の朝刊に載りました。文化くらし報道部の西秀治さんと佐々波幸子さんがまとめたものです。そのリードに続けて、本記事の書き出し部分も引用しておきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

追悼 清水義明先生3

僕がうろたえていると、すぐに清水先生が助け舟を出してくれたのです。それで発言者もよく納得されたようで、そのあと 30 分ほどの討論も無事終了したのでした。あのとき清水先生がいらっしゃらなかったら、司会者の僕は一体どうすればよかったのでしょうか。それ以来僕は、清水先生に足を向けて寝...