2020年10月17日土曜日

葛飾北斎『万物絵本大全図』大英博物館蔵6

「僕の一点」は「狄義 民に命じ 米汁を以って酒を醸す」ですね。題字は「狄義」となっていますが、正しくは「儀狄[ぎてき]」です。儀狄は中国で最初に酒を造った人――今でいえば杜氏であり、儀狄はまた酒の異名ともなっています。

たしか京都御所の襖絵にあったなぁと思って、藤岡通夫先生の『京都御所』(彰国社 1956年)を書庫から引っ張り出してくると、安政度造営御所の常御殿御中段に鶴沢探真なる画家が「大禹戒酒防微図」を描いていることが確認できました。そこに儀狄が登場するんです。

しかし詳しいことは分からないので、ネットで検索をかけてみました。すると串田久治さんの「『天の美禄』を止めますか?――陶淵明の禁酒宣言」という論文がヒットしました。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

東京国立博物館「桃山」9

この「李白観瀑図」には景筠玄洪 [ けいいんげんこう ] という禅僧の七言絶句が着賛されています。この賛者について詳しいことは知られず、臨済宗大応派の太原崇孚 [ たいげんすうふ ] に師事したことが分かっているだけでした。 しかし山下さんによると、大石利雄さんの研究によって...