2019年2月5日火曜日

静嘉堂文庫美術館「お雛さま展」6


 28日の午前中はメディア内覧会です。今回、オーディオガイドをお願いしたのは、天下の名女優・八千草薫さんです。さっそく1台借りて試聴すれば、あのエレガントな声が、僕の耳元でささやいてくれるんです!! 

とはいっても、映画で拝見したのは「男はつらいよ 寅次郎夢枕」のみ、テレビでは、女房が見ていた「やすらぎの郷」でちょっとお会いしただけです。むしろ、山口百恵ファンである僕の記憶によく残っているのは、テレビドラマ「赤い疑惑」で示された、大女優としての毅然たる態度ですね。

夕方からはオープニング・パーティが開かれ、桐村喜世美さんとお嬢さんも福知山から駆けつけてくださいました。挨拶に立った僕は、心を尽くして感謝の辞を述べましたが、司会者から2分以内でと厳命されていたので、饒舌館長としてはしゃべり足りないフラストのままに降壇したことでした(!?) 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

追悼 池内紀先生1

  8 月 30 日、池内紀先生が亡くなられました。 78 歳でした。先生とはほとんど一緒に東大で教え始めることになりましたが、僕よりも 10 年ほど早く、定年前にお辞めになり、あとは筆一本をたよりに、誰もがあこがれて止まない一人の自由人として生きられました。 先...