2021年1月13日水曜日

渡辺南岳筆「玄宗楊貴妃一笛双弄図」2

もっとも、饒舌館長<自身>も<自信>作だったのですが()、吉田さんのヨイショに悪乗りして、「饒舌館長」にもエントリーすることにいたしました。イベントは中止となりましたが、展覧会の方は予定通り27日まで開く予定にしています。コロナ対策は万全を期しておりますので、どうぞ皆さまご来館のうえ、この傑作を堪能していただきたいと祈念しております。 

肩を寄せ合い横笛を 一緒に吹いてる睦まじく

  奏者はふたり笛ひとつ 絶えることなき笛の音よ

  楊貴妃 指孔[ゆびあな]押さえれば 玄宗 指を撥ね上げる

  押さえる指と撥ねる指 時々そっと触れ合って……

  二人で奏でる笛の音は 情趣纏綿 風に乗り

  響き渡って大空へ 月宮殿まで届くだろう

  今夜は神も仙人も 眠ることなどできやせぬ

  豪華な御殿の大奥を 月から覗き見するんだろう

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

追悼 清水義明先生3

僕がうろたえていると、すぐに清水先生が助け舟を出してくれたのです。それで発言者もよく納得されたようで、そのあと 30 分ほどの討論も無事終了したのでした。あのとき清水先生がいらっしゃらなかったら、司会者の僕は一体どうすればよかったのでしょうか。それ以来僕は、清水先生に足を向けて寝...