2020年6月28日日曜日

静嘉堂「美の競演」1



静嘉堂文庫美術館「美の競演――静嘉堂の名宝」<922日まで>
 いよいよ「美の競演――静嘉堂の名宝」展が昨日オープンとなりました。先日アップしましたように、コロナ禍のため「江戸のエナジー」展が延期となってしまいましたので、お客様をお迎えするのは3ヶ月ぶりというわけです。じつは、これまたアップした「三菱の至宝展」と姉妹展という感じで準備していたのですが、姉の方が来年に延期となったため、妹の方にスポットライトが集まり、前評判も上々のようでした。
しかし何といっても時期が時期だけに、果たしてどれくらいの方がいらしてくださるものか、内心はヒヤヒヤでした。ところが蓋を開けてみると、予想を超えてたくさんの方にご来館いただきました。もちろん、検温や手のアルコール消毒、お持ちでない方へのマスク・サービスなどの安全対策のほか、ギャラリーへは70人までに制限させていただいております。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

七夕4

渡部さんは、「中西進氏は『万葉集』の七夕の歌は妻訪い婚の風習の反映で、天の川を渡るのは牽牛であるとしています。中国では織女が天の川を渡りますから、逆になっています」と書いています。これはおもしろい……と思ってチョット調べたところ、さすが、中西さんや渡部さんです !! ...