2019年11月30日土曜日

中国美術学院「歴史と絵画」6

 
 高山接碧海  高き山すそ野は続く青海へ
 居処坐書城  居る部屋は牛汗充棟そこに座す
 翰墨生花筆  翰[ふで]と墨生み出すみごとなカリグラフィー
 教席鶴髪童  教壇に立つは鶴髪童顔の……
 授知得快著  授ける知さらにすぐれた本を書く
 栄辱釈迷津  栄[]えも毀[]も乗り越え迷界解き明かす
 休退身猶健  休退というけど体はなお壮健
 賛君脚不停  賛[たた]えたい君の歩みの止まぬこと

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

七夕4

渡部さんは、「中西進氏は『万葉集』の七夕の歌は妻訪い婚の風習の反映で、天の川を渡るのは牽牛であるとしています。中国では織女が天の川を渡りますから、逆になっています」と書いています。これはおもしろい……と思ってチョット調べたところ、さすが、中西さんや渡部さんです !! ...