2022年1月28日金曜日

山本勉さんの愛猫ルリちゃん1

 

 最近『完本 佛像のひみつ』を著わして、洛陽の紙価を高めた山本勉さんの愛を、かつて一身に受けていたネコはエオンちゃんでした。エオンちゃんが逝去されたとき、梅尭臣や陸游や我が祇園南海など、愛猫をたたえた漢詩、あるいはその死を悼んだ漢詩の戯訳を捧げたことを思い出します。

そのエオンちゃん亡きあと、山本勉さんの心をとりこにしているのはルリちゃんです。フェイスブックにしばしば登場しますから、可愛いことはもちろん、とても利発そうなルリちゃんの写真に、「超いいね!」をクリックした方も、たくさんいらっしゃることでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

蕪村唐寅試論14

  『今古奇観』というのは明末の短編小説集、抱甕 ほうよう 老人という人が編集したもので、わが国の江戸文学にも大きな影響を与えたそうです。唐寅の話は「唐解元 世を玩 あざむ いて奇を出だすこと」という第 33 話で、荒唐無稽にしてホンマカイナァと思わせる内容ですが、火のないところ...