2017年4月22日土曜日

五山文学の春8


絶海中津「花下に客を留む」(№91
  友 遠方より…… うれしいなぁ! 一晩語り明かしたい!!
  むしろを敷いた花のもと 座りゃ香りを運ぶ風
  散ってしまった明日の朝 友が帰ったそのあとで
  門や小道の紅い花 いったい誰が掃くのやら

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

静嘉堂文庫美術館「明治からの贈り物」プレス内覧会1

静嘉堂文庫美術館「明治 150 年記念 明治からの贈り物」< 9 月 2 日まで>プレス内覧会( 7 月 18 日)  ブロガー内覧会に続いて、今日は 4 時半からプレス内覧会です。挨拶を求められた僕は、先日の「マイベストスリー」を改めて紹介するとともに、「もう...