2017年4月15日土曜日

奈良国立博物館「快慶展」7


もう一つ、僕は神奈川県の逗子に住んでいますが、ここは地蔵菩薩とゆかりのある土地なのです。近くに延命寺という真言宗のお寺がありますが、その門前に由来記が掲げられています。それによると、奈良時代、行基菩薩がここへやって来てこのお寺を開き、みずから延命地蔵菩薩をお作りになりましたが、お像だけでした。

ところが平安時代に入ると、弘法大師が下野国・二荒山へ登る途中ここへ寄られ、お厨子がないのは恐れ多いことだと、これまた大師みずからそれをお作りになりました。その「厨子」から「逗子」という地名が生まれたというのです。

古代の行基菩薩と弘法大師が、こんな相模の田舎にやってきたなんて、にわかには信じ難いものがありますが、寺伝とはそういうものでしょう。それはともかく、これも「僕の一点」に選んだ理由なのです!? 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

細見美術館「末法/APOCALYPSE」1

細見美術館「末法/ APOCALYPSE  失われた夢石庵コレクションを求めて」( 12 月 24 日まで)  素晴らしい内容の特別展です !!  送られてきたカタログのページをパラパラと繰ると、「わぁ欲しいなぁ」と思うような作品のオンパレードです。「しかし不思議だ...