2018年5月31日木曜日

Heart Streamライブ2


しかし4人は、関東と広島に遠く離れて住んでいるために、なかなか思うように活動できないことに、ちょっと悔しさをにじませています。

はじめて僕がHeart Streamを知ったのは、去年9月、ユーチューブ・サーフィンで遊んでいる時でした。あまりのすばらしさに、すぐ「饒舌館長」にアップしたというわけです。

いつかライブを聴いてみたいなぁと思っていましたが、その機会は意外に早くやってきました。今日、3年半ぶりのバックインタウン・ライブが、結成50周年を記念して開かれることになったのです。

飛行機が遅れたために、開演ぎりぎりで飛び込めばリザーブの席はすでに満席、優に100人は超すHeart Streamファンの平均年齢は、これまた優に60を超しそうです。

軽妙なトークを交えながらの「パフ」「レモン・トゥリー」「マジック・ドラゴン」「ドント・シンク・トゥワイス」「風に吹かれて」「朝の雨」――もう青春プレーバック一色です。1曲ごとに湧き起るものすごい拍手は、22時にアンコールが終わるまで、地下のライブハウスを揺らし続けたのでした。
*当日の全曲目は、Heart Streamのホームページをご覧ください。そのほかの情報も盛りだくさんですよ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

山種美術館「皇室ゆかりの美術」4

青邨は、本来のいい意味で「したたか」だったのです。漢字で書けば「強か」ではなく、「健か」の方がふさわしいでしょう。青邨はそれを奥に秘め、決して表面に出すことをしませんでした。だからこそ、青邨を誰よりも早く見出し、高く評価した横山大観のような、おもしろいエピソードはあまり多...