2019年4月11日木曜日

追悼 エオンちゃん(山本勉さんの愛猫)1


 日本仏教彫刻、とくに運慶の研究では右に出るものなき山本勉さんからは、長い間とてもたくさんのことを学んできました。また数年前、静嘉堂文庫美術館で開いたリニューアルオープン企画展「よみがえる仏の美」では、講師をつとめていただきました。山本さんは我がコレクションである「浄瑠璃時旧蔵十二神将立像」について、深い考察と新知見を披露してくださいました。

この山本さんとは、ずっとフェイスブック・フレンドですが、このたび愛猫のエオンちゃんが亡くなったことを知らせてくれました。

僕はその冥福をお祈りするとともに、これまで「饒舌館長」や「おしゃべり館長」や「K11111のブログ」にアップした梅尭臣や陸游、祇園南海の絶唱――もちろん僕の戯訳ですが――を改めてエントリーし、山本さんとエオンちゃんに捧げさせてほしい旨、お願いしました。これから何回かにわたって、連載させていただきたく……。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

中国美術学院「歴史と絵画」11

長い間、黒田は古典主義と印象派を折衷した外光派アカデミズムを我が国へもたらした画家であり、その決定的要因として、ラファエル・コランとの偶然ともいうべき邂逅があげられてきた。これに対して高階秀爾氏は、まったく新しい黒田像を描き出した。黒田の意図した西欧的構想画は、日...